「『モダンタイムス 下』 表1/表4 案C」

  • 4
  • 1,073
  • 0
  • 公開日 2021年10月31日

『オーデュポンの祈り』からずっと私が伊坂幸太郎作品に抱いている “この世ならざる世界” の印象を、これまでの伊坂作品の装丁意匠とは少し異なる視点から表現してみたいと思い、さまざまなアプローチを試みています。

この “案C” では、新装版の『モダンタイムス』が上下巻に分冊されることを利用して、上下巻が揃った時の繋がりを絵で表現しました。
さらに、『魔王』の後半に登場したモチーフが上下巻の表紙絵を繋げて見た時にはっきりと出現する仕掛けになっています。
それぞれを1枚絵として見た時には『PK』の世界観も暗喩しています。

人物像には3作品のさまざまな登場人物を重ねて表現しました。
読者それぞれにどの登場人物に見えるのかが楽しみです。
ひょっとすると『魔王』『モダンタイムス』『PK』の読後では、重なる人物は変わるかもしれません。

このイラストを描いて自分で面白いなと思ったところは、デジタルコラージュによって生まれたデリケートな質感です。
手描きの山のイラストに、ごく淡い透過設定にした建築物の写真を幾重にもコラージュして、日本の伝統的な木版画の重ね刷りのような効果が出たことに、意外な驚きと嬉しさを同時に感じました。

※人物像は夫にさまざまなポーズを取ってもらい、顔はフィクションで描きました(描画も応募も本人の承諾を得ています)。
※デジタルコラージュに使用した写真は自分で撮影したものです。
※山の絵(どこの山かはお解りですね?)も手描きです。
※3枚目は表1と表4の1枚画(タイトルなし)です。左側が表4、右側が表1になります。

  • ツイート
  • ツイート
  • LINEで送る

五十五 望 (いそい ぼう)さんの最新作品

五十五 望 (いそい ぼう)さんの人気作品

投稿者情報

ファンレター

  • ファンレターはありません

ファンレター欄をもっと見る

TOP