「小説挿絵『針の止まった子供時間』」

  • 2
  • 223
  • 0
  • 公開日 2021年03月26日

小説『針の止まった子供時間』著・晴れ時々猫さん
https://estar.jp/novels/25764762

P72~挿絵描かせて頂きました。
https://estar.jp/novels/25764762/viewer?page=72





****



「だから、改めて言うわ。ごめん、優臣。俺、梓を……お前以上に愛したいと思う」

 選べないなんて……もう言わない。もう迷ったりしない。

「お前以上に大事にしたいし、お前以上に優しくしたいと思う。許してくれとは言わないし、見守っててくれとも言わないけど、……覚えていて欲しい。忘れないで欲しい……。俺は、お前に感謝してるよ……! いつも……本当にありがとう!」

 優臣のおかげで強くなれた。優臣のおかげで迷わずにいられる。俺の中で、確かにずっと優臣は生き続けてる。

 いつか、別れの言葉を言いに来るって、決めていた。今日がその日だ。でも、それでも毎月会いに来るよ。命日には、梓と一緒に来る。それを、俺とお前の新しい約束にしよう。

 愛してたよ、優臣。
 お前の分も、俺は必ず幸せになるから。今まで……、いや、これからも、『ありがとう』──。




****
小説お借りしています。

  • ツイート
  • ツイート
  • LINEで送る

朔羽ゆきさんの最新作品

朔羽ゆきさんの人気作品

投稿者情報

ファンレター

  • ファンレターはありません

ファンレター欄をもっと見る

TOP