「たそがれ道!」

私が2、3歳くらいの時だろうか!父とその女の人がみえなくなって、少しぼんやりしてそのまま立ちつくしていると、おぼろげな記憶に夕焼けのような風景が頭の中に流れてきた。父におんぶされている私に、その横で一緒に幸せな笑顔で笑っている母の姿だ。近くの公園に散歩に行った帰りかもしれない!夏の暑さがやわらいできた心地よい茜色の日差しのさす風の匂いを感じながら小さい私は気持ちよさそうに眠っていた。

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

ワタリドリさんの最新イラスト

ワタリドリさんの人気のイラスト

投稿者情報

このイラストにコメント

  • コメントはありません

コメント欄をもっと見る

TOP