「小説挿絵『針の止まった子供時間』」

  • 3
  • 393
  • 0
  • 公開日 2021年03月08日

『針の止まった子供時間』著・晴れ時々猫さん
https://estar.jp/novels/25764762

P50~
【現在:10年目の再会】
https://estar.jp/novels/25764762/viewer?page=50
挿絵描かせて頂きました。



******



おじさんの言葉に、おいでと呼ばれたその手招きに……、涙が堰を切ったように溢れ出した。

 何故……どうして……?

 考えたって分からない。だけど、確かにおじさんは手招きしてくれたのだ。優臣が待っていると、そう言って……。

 一歩……二歩。けど、涙で前が霞んで立ち止まってしまう。
そんな俺の手を、おじさんとおばさんは優しく引いてくれた。

 10年ぶりに家に上がらせてもらい、仏壇の前に連れて来られて……。
俺は膝から崩れ落ちた。

 そこに飾られている優臣の笑顔の遺影が、「やっと来てくれた」って言ったような気がして……。
「待ってたよ、柄沢くん」って……そんな声がした気がして……。

「優臣……っ」



*****
小説お借りしています。

  • ツイート
  • ツイート
  • LINEで送る

朔羽ゆきさんの最新作品

朔羽ゆきさんの人気作品

投稿者情報

ファンレター

  • ファンレターはありません

ファンレター欄をもっと見る

TOP