「浅野重晨「変化朝顔と虫絵図」」

広島藩主、浅野重晨は自ら広島に異国絵を描いて広めた殿様。
田沼政権崩壊で、佐竹曙山とは真逆の決断をした。
絵には名も残さず、誰にも見せず、死んだ後、戒名の印があるだけ。
その絵は、原爆によりほぼ焼失した。

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

タカツキミホさんの最新イラスト

タカツキミホさんの人気のイラスト

投稿者情報

このイラストにコメント

コメント欄をもっと見る

TOP