「コミイラモスパイプ」

  • 2
  • 167
  • 0
  • 公開日 2021年03月31日

「彼女のためなんかじゃない、自分が楽をしたいから治してあげたかったんだろう?」
コミイラモスパイプ 探偵 女 本名・年齢不詳
小柄で全身に包帯を巻いた風体から「コミイラ」と呼ばれ、苔とパイプチョコをこよなく愛することから「モスパイプ」を称した。パイプチョコに限らず、喫煙具を模した駄菓子全般が好物。(カカオシュガレットなど)
相手の神経を逆なでする発言が多いが、その言葉は時に犯人の自白を促し、被害者やその周囲にとっては救いになる。
かつて世間を騒がせた「ある事件」によって全身に傷を負っており、それ故足が不自由なので杖が手放せない。今も逃げ続ける犯人を自らの手で捕まえるために探偵になった。事件を迷宮入りさせたうえ、頻繁に職務質問をしてくるため警察が大嫌い。
晩秋から春先にかけては包帯の上にコートを羽織る。髪のウエーブは天然パーマ。

「違う!」「あなたに私と彼女の何が分かるんですか!!」
河東 桃花(かわとう ももか) 助手 女 高校一年生
ある日突然体が不自由になってしまった幼馴染の親友を献身的に支え、彼女の病気を治すために医学部進学を希望していた。しかしその親友は突然死。事故か自殺として処理しようとする学校の対応に疑問を抱いていたところ、この件を捜査していたコミイラと出会う。出会いは最悪だったが、事件を解決したコミイラの言葉に心を打たれ、押しかける形で助手になった。
医学部志望だけあってそれなりに頭は切れるが、興奮するとつい手が出てしまうのが玉に傷。しかし体の自由が利かないコミイラにとっては用心棒的存在にもなっている。
元々はロングヘアだったが、前述の親友を失ってから髪を切りボブにした。
好物はネクター。

  • ツイート
  • ツイート
  • LINEで送る

沢 雨沙紀さんの最新作品

沢 雨沙紀さんの人気作品

投稿者情報

ファンレター

  • ファンレターはありません

ファンレター欄をもっと見る

TOP