「小説挿絵『雨やどり』」

  • 2
  • 160
  • 0
  • 公開日 2021年07月08日

小説『雨やどり』著・kotaさん
https://estar.jp/novels/25092045

P14~【あまやどり(9)】
https://estar.jp/novels/25092045/viewer?page=14
挿絵描かせて頂きました。



****




 動悸が収まりつつある胸に去来したのは、俺は何をやってるんだろうという自嘲と、未遂で終わって良かったという安堵だった。冷静を取り戻した頭で、これでよかったのだと、何度も自分に言い聞かせた。
 

 さすがに、今の自分に、例え不可抗力でも、このまま恭介の腕の中で眠りにつく資格はない。
 背中に回された腕からそっと抜け出ようとしたところ、耳元近くで呟かれた声に動きを止められた。


「……さく…………、」

 
 呼んだ形のまま唇が弧を描いているような優しい声色に、全身の肌が粟立った。
 直後に規則正しい寝息が再開されたから、どうやらこれも寝言らしい。


 どんな夢でもいい。
 今、夢の中の恭介が抱きしめているのは、この俺だ……。

 そう思うと、その腕の中からどうしても離れられなくなった。



****
小説お借りしています。

  • ツイート
  • ツイート
  • LINEで送る

朔羽ゆきさんの最新作品

朔羽ゆきさんの人気作品

投稿者情報

ファンレター

  • ファンレターはありません

ファンレター欄をもっと見る

TOP