「アウバー・レル」

  • 1
  • 52
  • 0
  • 公開日 2023年01月24日

『幻装戦隊エルファンサー』より〝攻撃隊長アウバー・レル〟です。
もちろんネーミングは「暴れる」からwww

侵攻国家〈ファーメッツ帝国〉の攻撃隊長であり、アレック・ルゥ将軍直属の部下。
本人は〈アレック・ルゥ将軍の片腕〉と自負していますが実際には〝出来の悪い弟分〟というスタンスが正しく、アレック・ルゥ将軍を「兄貴~!」と呼び慕い「えぇい、ワシは〝兄貴〟ではない! 〈将軍〉と呼ばんか!」というやり取りが定番化しています。
主にゴボーク兵を引き連れて前線指揮を担当しているため〈幻装戦隊エルファンサー〉と交戦接触する機会が一番多いキャラクターです。

このキャラクターもまた実在の特撮名優をモデルにしています(相変わらず似顔絵は苦手なので似ているか判りませんが)。
スーパー戦隊作品『超電子バイオマン』にてパワーファイター幹部〈モンスター〉を好演された〝ストロング金剛〟氏です。
此処まで『幻装戦隊エルファンサー』の敵役は〈覇界女帝ファーメッツ:曽我町子〉〈アレック・ルゥ将軍:潮健児〉と〝特撮名優〟を直球モデルとしてきましたから、いっそ〝その方向性〟で〈素顔型幹部〉で固めても面白いかと。
また、そうした〝生の演者:非キグルミ幹部〟で構成した方が『ファンタジー』としての作風が強調されるような気がしましたので。
で、そうなると(私的欲求的に)是非とも加わって欲しかったのが〝ストロング金剛〟氏なのでした。
やはり回顧しても好きなんですよね……あの憎めないユーモラス感が(存在感も抜群でした)。
ましてや戦闘指揮幹部〈アレック・ルゥ将軍〉が〝潮健児〟ですから、その性質上どうしても攻撃的なヒステリックにも在る──そこで適度な緩和剤として据えたいキャラクターでした。
妄想してみるに〝曽我町子〟の〝ボスキャラ貫禄↔ユーモラス〟という自在演技に〝潮健児:ヒステリックシリアス〟〝ストロング金剛:コメディリリーフ〟という両演者の対極性は相互的に魅力を引き出すような気もします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • ツイート
  • ツイート
  • LINEで送る

凰太郎さんの最新作品

凰太郎さんの人気作品

投稿者情報

ファンレター

  • ファンレターはありません

ファンレター欄をもっと見る

TOP