公式お知らせ

特別企画『それはDAYS NEOから始まった』を公開! (2021.06.24) マンガ


 

 

マンガ投稿サイト「DAYS NEO」への投稿から連載デビューに繋がった作者さんの作品を紹介!! 作品のどこに惹かれてオファーを送ったのか、担当したい! と思う作品とは? 担当編集者に語ってもらいます!

今回はコミックDAYSで『推しが辞めた』の連載を開始した
オガワサラさんのDAYS NEO投稿作品

『pm7:20』  をご紹介します!

 

担当オファーを申し込んだ編集者はヤングマガジンの白木さんです。

<担当作>

※敬称略
『満州アヘンスクワッド』門馬司/鹿子
『魔女と野獣』佐竹幸典
『寄生列島』江戸川エドガワ
『ゲシュタルト』陽藤凛吾 ※DAYS NEO出身!
『三千年目の神対応』加藤文孝 ※DAYS NEO出身!
『推しが辞めた』オガワサラ ※DAYS NEO出身!

《過去担当作》
『ホームルーム』千代
『食糧人類 -Starving Anonymous-』蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
『生贄投票』江戸川エドガワ/葛西竜哉
『首を斬らねば分かるまい』門馬司/奏ヨシキ
『ボーイズ・ラン・ザ・ライオット』学慶人
『カイジ』福本伸行
『匿名の彼女たち』五十嵐健三
『東独にいた』宮下暁
『りこさんブッチギリです!』大田均 ※DAYS NEO出身!
など

 

 

投稿作品「pm7:20」を初めて読んだときの印象

白木:ただ不倫をする作品なのに、どこか文学的で叙情感のあるお話だなと思いました。やってることだけ見たらなかなか最低なんですけど(笑)、それを刹那的な恋の物語として昇華しているのが凄いなぁと。背徳感のあるテーマ選びとセリフ回しが上手い印象でした。あとはタバコの煙をコマの間に揺蕩わせるアイデアとかが面白くて、シンプルに漫画力が高かったです。

 

 

どのコマに惚れた?

白木:不倫相手のタバコの灰が腕にあたって「あち」というシーンです。流れるタバコの煙、星の浮かぶ夜空、風になびく髪のどれもが良くって惚れてしまいました。この何気ないシーンで1ページ丸々取るのも意外性があって面白かったです。ラストの「あなたに与えられるものなら、痛みでも嬉しいの」という回収も見事でした。

 

 

 

編集者は新人の投稿作品のどこを見ている?

白木:これは人によると思います。ただ基本共通しているのは、画力なりセリフ力なり企画力なり、どこか明確にストロングポイントがあるか否かです。武器がわかりやすい人にはついつい担当希望の手が伸びやすいんじゃないでしょうか。僕個人としてはモノローグが上手い人に惹かれやすいです。

 

 

マッチング後に立てた最初の目標は?

まずはちばてつや賞を目指しましょうとお話しました。当時オガワさんは働きながら漫画を描かれていたんですが、ちば賞は優秀新人賞以上を取ると賞金に加えて奨学金60万円がもらえるので、読み切りを一緒に作ってそこを目指そうと。担当についた当時は8ページの『pm7:20』しか拝見していなかったので、一度40〜50ページの読み切りの基本構成を抑えてほしかったのもあります。結果オガワさんが一発目で優秀新人賞を取ってくださったので、そこからはすぐに連載ネームに取り掛かりました。

 

 

新連載『推しが辞めた』が生まれたきっかけ

白木:元々オガワさんの中に構想があって、それを連載向けに打ち合わせしていった感じです。推しの男性アイドルが辞めた真相を25歳の風俗嬢が追うという設定ですが、ちば賞に出した『わたしのかみさま』も風俗嬢とアイドルがホテルで出会うお話で面白かったので、この設定を使わない手はないと思ってました。

 

 

 

 

新連載「推しが辞めた」について

 

 コミックDAYSで連載開始!! 

『推しが辞めた』 オガワサラ

ストーリー

25歳、デリヘル嬢。推しは「ボーイズグループ」のミクくん。私にとって、ミクくんは世界のすべてだった。ファンを大事にしてくれる彼のためなら、いくらだって稼いじゃう。でも、人生を懸けて推してきたミクくんは、ある日突然脱退した。なぜ?どうして?その理由を追い始めた私は、ある「禁忌」を知ることになる――。風俗嬢が推しの辞めた真相を追う、衝撃のアイドルサスペンス‼

 

 

 

 

 

担当編集が語る『推しが辞めた』の魅力

白木:消えたアイドルの謎を追うというサスペンス的な一面を持ちつつ、推しがいる人々の強烈な愛の深さを知ることができる物語です。推しのために人はどこまでできるのか? 推しを持つ人たちの途方も無い愛の大きさを、オガワさんがフルスイングで描いてくださってます。主人公が踏み込んでいく禁忌にハラハラしつつ、業界の抱える問題やアイドルオタクたちの生態も知ることができるので、推し文化が定着した令和の今こそ読んでほしい作品です。


『推しが辞めた』  オガワサラ (コミックDAYS連載)

 

 

作者紹介

オガワサラ

DAYS NEOへの投稿をきっかけに、2020年ヤングマガジン38号に読み切り『pm7:20』が掲載。その後、第83回ちばてつや賞ヤング部門にて、『わたしのかみさま』で優秀新人賞を受賞。
2021年6月からコミックDAYSにて『推しが辞めた』を連載開始。

Twitter

 

 

 

マンガ投稿サイト「DAYS NEO」は作家と様々な雑誌の編集者との出会いを応援します!! コンテスト企画も随時行っていますので是非ご確認ください!!

 

 

TOP